究極のアナボリックステロイド

筋肉増強するならばアナボリックステロイドは必要だ!

スピロテロールの特徴

スピロテロールは、アナボリックステロドではありません。しかし、スピロテロールに含まれている成分は、多くの化合物に含まれています。カフェイン、エフェドリン、あるぶてろーる、アンフェタミン、コカインなどの多くの人々が知っている化合物に含まれています。このスピロテロールは、体内に含まれているアドレナリン受容体と結びつき、脂肪燃焼の効果や筋肉増強の効果をもたらします。体内には2種類のアドレナリンがあり、このうちのβアドレナリンを結びつきます。このアドレナリンを結びつくことで脂肪分解の働きを活性化させることができます。この影響で、近年アスリートやボディービルダーから絶大な人気を誇っています。本来、スピロテロールに含まれているクレンブテロールは、専属患者の気管支拡張剤として使われていました(現在も使われています)また、高血圧患者に対しても使用されることがあります。クレンブテロールの働きに関して、説明させていただきましたが、1点注意していただきたいことがあります。それは、体内がクレンブテロールに対して耐性を早く作ってしまうことです。ですから、耐性を持つ前にサイクルを中止しなければなりません。耐性をからだが持ってしまうと、今度はスピロテロールの賞を止めた時に、痩せにくくなる、筋肉のつきが鈍くなるなどのデメリットが作用しますので注意してください。


アナボリックステロイド|オキサンドロロン

オキサンドロロンは、最も一般的に使用される同化性アンドロゲン性ステロイドの1つです。このアナボリックステロイドは、副作用の管理がしやすいものの1つであると考えられている。多くの人は、アナボリックステロイドを使用は男性だけだと限定していますが、オキサンドロロンは、女性でも筋肉増強の効果を出しており、「Girlステロイド」と呼ばれています。女性ステロイドとしても人気で知られているアナボリックステロイドですが、もちろん男性にも提供できます。女性がオキサンドロロンを他のステロイドよりも好む主な理由は、服用時に女性にとって大きな副作用を引き起こさないためです。ですので、女性でも筋肉増強の成果を上げることができるので絶大な人気を誇っています。

アナボリックステロイドであるオキサンドロロンは構造上比較的簡単な製造できるステロイドで、同じ成分でも品質の悪い粗悪品や偽造品の販売がされています。残念なことにオキサンドロロンは、世界で最も偽造品・粗悪品が出回っている同化ステロイドの1つであり、数多くあるステロイドの商品の中で最も偽造品が多いステロイドです。構造上比較的簡単な製造できるステロイドをは言いましたが、ステロイドとして効果が大したことが無いと言っているわけではありません。。実際、正しく製造された場合、その結果は実際にはかなり効果の高いステロイドなのです。

オキサンドロロンは、GDSearle&Co.が1960年代初頭に最初に市場で販売しました。発売されたとき、アナバーと命名され、治療の薬品としても有益であると報告されました。しかし、1989年には、にアナバーはもはや生産されておらず、その短命は曖昧さの領域に置かれていました。Anavarが市場から消えた理由は、FDAがステロイド市場に大きなプレッシャーをかけて最終的に販売中止に追い込んだためです。1990年代初頭までには、オキサンドロロンのすべてがほぼ消滅し、1995年まで再登場しませんでした。1995年、Bio-Technology General Corporationはオキシドリンという名称を新しく改名したオキサンドロロンを販売しました。

残念なことに、オキサンドロロンは、医薬品としての完全な管理のもとで監視されていて、その平均販売価格は非常に高価なものとなっています。実際、ステロイド史上最も高価な同化薬となっています。
アナボリックステロイド 効果